報道ブログハウス


by dash_fur307

毛皮のマリーズ、バンド解散を公式に発表

毛皮のマリーズが、本日9月7日にラストアルバム「THE END」をリリース。10月から始まる計19公演の全国ツアーを経て、8年11カ月にわたるバンドの活動に終止符を打つことを発表した。解散の報は、志磨遼平(Vo)の肉声で、昨日9月6日の深夜に全国のFMラジオ局を通して公式に伝えられた。これに先駆け、昨日CDショップ店頭に並んだアルバムには「LAST ALBUM」というステッカーが貼られ、これまで非公表だった12曲目「THE END」の存在も明らかになった。アルバムは初回限定盤と通常盤でブックレットの仕様が異なり、それぞれに志磨によるメッセージが掲載されている。バンドは、10月8日から「毛皮のマリーズ TOUR 2011 "Who Killed Marie?"」と題した全国ツアーを実施。ツアーは12月5日の東京・日本武道館公演にてファイナルを迎える。ツアーのチケット一般発売は今週末9月10日より開始。日本武道館公演のチケットのみ、10月1日より一般発売がスタートする。毛皮のマリーズ志磨遼平による声明全文(2011年9月6日全国FMラジオ44局にて放送)皆さんこんばんは、毛皮のマリーズです。まもなく9月7日午前0時。これより我々の3rdアルバムが発売されます。タイトルは「THE END」。アビーロードスタジオ録音の作品を含むこのアルバムとツアーの最終公演をもちまして、我々毛皮のマリーズは活動を終え、解散いたします。繰り返します。我々の3rdアルバム、タイトルは「THE END」。このアルバムとツアーをもちまして、我々毛皮のマリーズは解散いたします。
電動 バイクを徹底検証
不動産賃貸仲介業者の選び方
白にきびの原因と予防
日経ミニ225の投資
イオンスチーマーの実体験
[PR]
by dash_fur307 | 2011-09-07 10:21 | 報道ブログハウス7